Home » Archive by Category

Articles in 地域交流集会

2019年度「関東地区 留学生・奨学生地域交流集会」参加者募集中
– | No Comment
160819-154536

2019年度「関東地区 留学生奨学生地域交流集会」テーマ
 
「つながる。つながっていく。」

■平成30年度 「留学生・奨学生地域交流集会」集合写真■(ご参考)
「関東地区 留学生奨学生地域交流集会」は”初めて出会う仲間と2泊3日寝食をともにする”という普通ではちょっと体験できないような特別な時間を過ごすことができる、新しい出会いや発見に満ち溢れた活動です。
昨日まで出会ったこともなかった、そしてこの集いがなければ一度も出会うことなく過ぎ去ってしまうかもしれない、そんなたくさんの仲間と、様々なレクリエーションや本音の意見交換を通じて等身大の自分と体当たりで過ごす3日間は、本当に充実した、そして幾多の出会いにあふれたものとなることでしょう。
その中で皆さんは様々な価値観や考え方に触れ、さらにはこれからの生活さえも変えてしまうような、そんな出会いさえも待っているかもしれません。
大学の垣根を越えた様々な仲間と将来の夢や悩んでいること、大切に思っているものなどについて語り合うことは、新しい何かとの出会いと自己発見に大いにプラスになると考えています。自分しだいで大きなチャンスがあふれている、そんな「きっかけ」をこの集いでつかんでください!
総勢50名を超える、しかも殆ど皆が初対面の中で、思いがけず大胆な自分がいたり、熱く語っている自分を見つけられるはずです。それは、普段の友達関係とは一味違った、とても充実した3日間になるはずです。
加えて国際色豊かなこの集いでは、自分の知らなかった面に気づいたり、知らなかった世界がグッと広がることでしょう。集いは、友達だけでなく新しい自分とも出会うことが出来る場所です。すばらしい出会いが今年も待っているはずです。みなさんの参加を、スタッフ一同心からお待ちしています!

4月22日より順次各大学・奨学担当窓口へ「関東地区 留学生・奨学生地域交流集会」募集のご案内・案内ポスターが送付され、募集が開始されます。お申込は育英友の会ホームページをご覧下さい。インターネットでお申込み頂けます。

■□■お申込みはこちらから!■□■

■関東地区 留学生・奨学生地域交流集会開催要項(抜粋)■

対象地区

茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県

開催日

2019年8月23日(金)~25日(日)2泊3日(茨城県立中央青年の家)

募集数

留学生20名 日本人学生20名 計40名

募集対象

以下に該当する学生

外国人留学生
※日本語で意思疎通が出来る方(判断に迷われた場合は問合せフォームまで…)

日本人学生
※学生支援機構の奨学金を貸与されている学生・生徒
※国際交流に興味のある一般の学生・生徒

主催

育英友の会

後援

独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)

平成30年度「関東地区 留学生・奨学生地域交流集会」参加者募集中
– | No Comment
160819-154536

平成30年度「関東地区 留学生奨学生地域交流集会」テーマ
 
「つながる。つながっていく。」

■平成29年度 「留学生・奨学生地域交流集会」集合写真■(ご参考)
「関東地区 留学生奨学生地域交流集会」は”初めて出会う仲間と2泊3日寝食をともにする”という普通ではちょっと体験できないような特別な時間を過ごすことができる、新しい出会いや発見に満ち溢れた活動です。
昨日まで出会ったこともなかった、そしてこの集いがなければ一度も出会うことなく過ぎ去ってしまうかもしれない、そんなたくさんの仲間と、様々なレクリエーションや本音の意見交換を通じて等身大の自分と体当たりで過ごす3日間は、本当に充実した、そして幾多の出会いにあふれたものとなることでしょう。
その中で皆さんは様々な価値観や考え方に触れ、さらにはこれからの生活さえも変えてしまうような、そんな出会いさえも待っているかもしれません。
大学の垣根を越えた様々な仲間と将来の夢や悩んでいること、大切に思っているものなどについて語り合うことは、新しい何かとの出会いと自己発見に大いにプラスになると考えています。自分しだいで大きなチャンスがあふれている、そんな「きっかけ」をこの集いでつかんでください!
総勢50名を超える、しかも殆ど皆が初対面の中で、思いがけず大胆な自分がいたり、熱く語っている自分を見つけられるはずです。それは、普段の友達関係とは一味違った、とても充実した3日間になるはずです。
加えて国際色豊かなこの集いでは、自分の知らなかった面に気づいたり、知らなかった世界がグッと広がることでしょう。集いは、友達だけでなく新しい自分とも出会うことが出来る場所です。すばらしい出会いが今年も待っているはずです。みなさんの参加を、スタッフ一同心からお待ちしています!

4月15日より順次各大学・奨学担当窓口へ「関東地区 留学生・奨学生地域交流集会」募集のご案内・案内ポスターが送付され、募集が開始されます。お申込は育英友の会ホームページをご覧下さい。インターネットでお申込み頂けます。

■□■お申込みはこちらから!■□■

■関東地区 留学生・奨学生地域交流集会開催要項(抜粋)■

対象地区

茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 山梨県

開催日

2018年8月24日(金)~26日(日)2泊3日(茨城県立中央青年の家)

募集数

留学生20名 日本人学生20名 計40名

募集対象

以下に該当する学生

外国人留学生
※日本語で意思疎通が出来る方(判断に迷われた場合は問合せフォームまで…)

日本人学生
※学生支援機構の奨学金を貸与されている学生・生徒
※国際交流に興味のある一般の学生・生徒

主催

育英友の会

後援

独立行政法人 日本学生支援機構(JASSO)

「平成27年度 関東地区留学生・奨学生地域交流集会」(15/08/21-23)
– | No Comment

今年も交流集会を無事実施することが出来ました。テーマは「広がれ、世界!」です。参加者は総勢48名、熱い3日間を過ごしました。今回は神奈川県三浦市にある「三浦ふれあいの村」で開催しました。海に面した臨海施設です。
1日目はレクリエーションでみんなと打ち解けた後、野外炊事でカレーライスを作りました。各班美味しそうにできていました!2日目はテーマトーク。「日本の良いとこ、変なとこ」「自分の人生設計について」「お国自慢」「雨のち晴れ」というテーマでみんなで語り合いました。そして夜にはキャンドルファイヤ。たくさんの仲間と熱い夜を過ごしました。
また、今回は自由時間に海に出たり、就寝前にみんなで輪になって語り合ったりと、プログラム以外でも仲間との絆を感じた交流集会でした。
参加して下さったみなさん、ありがとうございました!そしてまたどこかで会いましょう!
(文責:大久保)

「平成26年度 関東地区留学生・奨学生地域交流集会」(14/09/6-8)
– | No Comment

平成26年9月6日~8日まで国立赤城青少年交流の家にて、関東地区留学生奨学生地域交流集会を実施しました。

参加者は総勢48名。国籍は、日本、中国、韓国、ベトナム。様々な国から集まった人々と2泊3日過ごしました。
交流集会初日。バスに乗り、国立青少年交流の家へ向かいました。バスの中ではMC近藤を中心に自己紹介を行い、皆の緊張が和らいでいくように感じました。
到着後、「猛獣狩りにいこうよ」「ボールリレー」等のアイスブレイクを通じ、強ばった表情から徐々に笑顔が増えていきました。
その後は、交流集会初日のメイン!!!野外炊事を行いました。班ごとに分かれ、協力してカレーを作りました。

2日目。参加者は「スポーツ」「お国自慢」「就活」「ウォークラリー」の4つテーマの中から、自分の希望するテーマに参加しました。
その後、班活動でキャンドルファイヤーでの出し物を決め練習します。2日目のメインイベントであるため、どの班も練習に力が入ります。
そして、本番では練習の成果を発揮していました。
交流集会最終日。
班シャッフルで他の班のメンバーと交流します。班のスタッフによって内容が異なるため、スタッフの腕が試されます。私(きよぽん)は例年のごとくいじられ役になってしまいました(笑)
今までベテランスタッフに頼りすぎていた面があったため、今回は若手スタッフだけで交流集会に挑みました。その中で若手スタッフの普段は見ることがない真剣な姿を見れて、思い切った決断が間違っていなかったと改めて感じられました。
参加することができて、非常に良い思い出になりました。

(文責:きよぽん)

「平成25年度 関東地区留学生・奨学生地域交流集会」(13/08/23-25)
– | 「平成25年度 関東地区留学生・奨学生地域交流集会」(13/08/23-25) はコメントを受け付けていません

8月23日から25日に、国立赤城青少年交流の家にて、関東地区留学生奨学生地域交流集会を実施しました。
参加者総勢101名。大学生、大学院生、留学生、社会人。国籍は、日本・中国・韓国・アルジェリア・マレーシア、カンボジア。様々な仲間が集まった、わくわくドキドキの2泊3日をお伝えします。
交流集会初日。バスに乗って国立赤城青少年交流の家へ。バスレクで、皆と打ち解けます。到着後、レクリエーション。「木の中のりす」「ピンポン玉リレー」等、童心に返って楽しみます。その後は、メインの野外炊飯。火おこし、調理、配膳。チームの中で役割分担。共同作業で美味しいカレーを作って、頂きます。

交流集会2日目。スタッフ企画のわらじ編、ウォークラリー、ろうそく作り体験等々、自分達が参加したい企画に参加します。その後、班活動。自分達でテーマを決め、夜の発表に備えます。そして本日のメインであるキャンドルファイヤー。闇夜に灯る炎の光の中で、私たちの絆を深めあいました。

交流集会最終日。班シャッフルにて他の班の仲間と交流します。この時間をどう過ごすかは、自分達次第。自己紹介や将来の夢を語ったり!思い思いの時間を過ごします。そして集合写真の撮影後、帰りのバスに乗り込みます。別れを惜しみつつ、前橋・新宿にて解散。交流集会が無事に終わりました。

今回、初めて参加した筆者の感想は、ずばり「楽しかった」です。自分とは違う分野にいる仲間と、共同作業を通じて会話ができ、刺激的でした。交流会が終わった後も、仲間との関係が続いているのも嬉しいし、他のフィールドで頑張っている仲間を思うと普段の生活のモチベーションも上がりました。本当に、参加して良かったです。
(文責:りー)

2012年度 関東地区留学生・奨学生地域交流集会(12/08/25-27)
– | No Comment

交流集会初日、赤城青少年交流の家に無事到着。100名を超える学生たちが一同に集まりました。初対面で皆緊張していましたが、ゲームや野外炊事をしているうちに仲良くなっていきました。野外炊事は薪をくべて自分たちで火をつけ、ご飯もお米から炊いて、カレーを作りました。肉、シーフードのメニューは班対抗絵伝言ゲームで班争奪戦!ゲームで勝って手に入れた食材はごちそうになりました☆皆でごはんを作っているうちに初対面にもかかわらず仲良くなりました。

2日目。8つのテーマから好きなテーマを選択して活動しました。内容としては、ウォークラリー、卓球、葉脈標本づくりなどの活動や、屋内ではあるテーマについてのディスカッションを行なったりしました。班を超えて学生が親交を深める機会となりました。夜は、キャンドルファイアーを行ないました。暗い講堂に幻想的な灯がともる中、班ごとに交流集会テーマの「絆」を誓いました。各国のスタンツでは、民族衣装や歌、劇が披露され、国際色豊かな雰囲気に包まれました。
3日目。この日はもう緊張もほぐれ、他の班の学生とも誰もが気楽に話すことが出来、とっても盛り上がりました。班をシャッフルして、他の班の人たちと交流もしました。自分の班とはまた違った雰囲気で新しい友達もできました。3日間の締めの閉会式の頃には仲良くなった皆と別れるのもさみしくなるほどでした。でも、9月30日に再会の集いでまた会えるイベントがあり、その日にまたみんなで会いましょう♪とこのイベントをきっかけに仲間の輪を広げることができました。
文責:前田
 

2011年度関東地区留学生奨学生地域交流集会(11/08/13-15)
– | 2011年度関東地区留学生奨学生地域交流集会(11/08/13-15) はコメントを受け付けていません

交流集会初日、渋滞の中赤城青少年交流の家に無事到着。100名を超える学生たちが一同に集まりました。皆、初対面で緊張の中、班ごとに分かれて野外炊事を行ないました。各班に分かれみんなで手分けをしながら、火起こしをしたり、野菜を切ったり。みんなで共同で作業をする中で、緊張もほどけたくさん笑顔が見受けられるようになりました。その中で盛り上がったのが、「食材争奪ゲーム」。絵で伝言ゲームをして、うまく伝わったチームごとに食材を選んでいきました。中には最初の絵の原型もなくなってしまってる班も。。初日にも関わらず、野外炊事を経てみんなすごく仲良くなりました。

2日目。8つのテーマから好きなテーマを選択して活動しました。内容としては、ウォークラリー、テニス、火起こし&べっこう飴作り、キャンドル作りを屋外で行ない、屋内ではあるテーマについてのディスカッションを行なったり、アニメ鑑賞をしたりしました。班を超えて学生が親交を深める機会となりました。夜は、キャンドルファイアーを行ないました。突然の雷雨で、停電になるというアクシデントもありましたが、無事に復活し皆ほっとしました。暗い講堂に幻想的な灯がともる中、班ごとに交流集会テーマの「絆」を誓いました。各国のスタンツでは、民族衣装や歌、劇が披露され、国際色豊かな雰囲気に包まれました。

三日目。交流タイムでは、スポーツ、交流、文化、ボランティア、旅行、企画などのテーマに分かれてトークしました。この日はもう緊張もほぐれ、他の班の学生とも誰もが気楽に話すことが出来、とっても盛り上がりました。また、企画のテーマの仲間同士で、インターナショナルクッキング&ファッションパーティ(仮称)の開催を決めました。10月23日(日)の予定です。この交流集会で出会った仲間との絆を、これからもずっと大切にしていきたいですね★
文責: 津留崎瑠莉 小寺里美
 

2010年度 「関東地区 夏の交流集会」
– | 2010年度 「関東地区 夏の交流集会」 はコメントを受け付けていません
2010年度集い写真

2010年8月14日(土)から16日(月)の3日間、群馬県勢多郡富士見村の国立赤城青少年交流の家にて、「新しい出会い・新しい自分」をテーマに「留学生・奨学生地域交流集会」を実施しました。参加者は日本人学生68名、留学生28名、スタッフ21名の総勢117名でした。参加者や関係者のご協力により無事に終了することができました。
詳細はこちら

 

2010年度「関東地区 春の交流集会」
– | 2010年度「関東地区 春の交流集会」 はコメントを受け付けていません
2010年度集い写真

2010年4月24日(土)から25日(日)の2日間、神奈川県三浦市の三浦ふれあいの村にて、「紡ぐ手 ~つながろう、未来へ~」をテーマに「関東地区 春の地域交流集会」を実施しました。参加者は日本人学生17名、留学生1名、スタッフ7名の総勢25名でした。参加者や関係者のご協力により無事に終了することができました。

詳細はこちら

2009年度「関東地区 夏の交流集会」
– | 2009年度「関東地区 夏の交流集会」 はコメントを受け付けていません
2009年度集い写真

2009年8月15日(土)から17日(月)の3日間、群馬県勢多郡富士見村の国立赤城青少年交流の家にて、「∞ともだち∞」をテーマに「留学生・奨学生地域交流集会」を実施しました。参加者は日本人学生46名、留学生42名、スタッフ27名の総勢115名でした。参加者や関係者のご協力により無事に終了することができました。

詳細はこちら

2008年度「関東地区 夏の交流集会」
– | 2008年度「関東地区 夏の交流集会」 はコメントを受け付けていません
2008年度集い写真

2008年8月16日(土)から18日(月)の3日間、群馬県勢多郡富士見村の国立赤城青少年交流の家にて、「Voyage ~新しい旅へ~」をテーマに「留学生・奨学生地域交流集会」を実施しました。参加者は日本人学生53名、留学生37名、スタッフ19名の総勢109名でした。参加者や関係者のご協力により無事に終了することができました。

詳細はこちら

2007年度「関東地区 春の交流集会」
– | 2007年度「関東地区 春の交流集会」 はコメントを受け付けていません
2007年度春の集い写真

2008年3月1日(土)から3日(月)の3日間、横浜市こども自然公園青少年野外活動センターにて、「未来へ ~広げよう友達の輪~」をテーマに「関東地区 春の地域交流集会」を実施しました。参加者は日本人学生18名(うち学生スタッフ4名)、留学生1名、スタッフ6名の総勢25名でした。参加者や関係者のご協力により無事に終了することができました。

詳細はこちら

2007年度「関東地区 夏の交流集会」
– | 2007年度「関東地区 夏の交流集会」 はコメントを受け付けていません
2007年度集い写真

 
2007年8月10日(金)から12日(日)の3日間、群馬県勢多郡富士見村の国立赤城青少年交流の家にて、「ここから始まる新しい自分」をテーマに「留学生・奨学生地域交流集会」を実施しました。参加者は日本人学生34名、留学生60名、スタッフ22名の総勢116名でした。参加者や関係者のご協力により無事に終了することができました。

詳細はこちら

2006年度「関東地区 夏の交流集会」
– | 2006年度「関東地区 夏の交流集会」 はコメントを受け付けていません
2006年度集い写真

2006年8月13日(日)から15日(火)の3日間、群馬県勢多郡富士見村の国立赤城青年の家にて、「きっと見つかる・・・ ~君との出会いが僕らの未来へ~」をテーマに「留学生・奨学生地域交流集会」を実施しました。参加者は日本人学生34名、留学生40名、スタッフ24名、講師1名の総勢99名でした。参加者や関係者のご協力により無事に終了することができました。

詳細はこちら

2005年度「関東地区 夏の交流集会」
– | 2005年度「関東地区 夏の交流集会」 はコメントを受け付けていません
2005年度集い写真

 
2005年8月13日(土)から15日(月)の3日間、群馬県勢多郡富士見村の国立赤城青年の家にて、「No border ~ 世界から集う、ともだちの和~」をテーマに「留学生・奨学生地域交流集会」を実施しました。参加者は日本人学生48名、留学生29名、スタッフ14名の総勢91名でした。参加者や関係者のご協力により無事に終了することができました。

詳細はこちら

2004年度「関東地区 夏の交流集会」
– | 2004年度「関東地区 夏の交流集会」 はコメントを受け付けていません
2004年度奨学生の集いの写真

2004年8月14日(土)から16日(月)の3日間、群馬県勢多郡富士見村の国立赤城青年の家にて、 「あなたに出会えてよかった」をテーマに「奨学生の集い」を実施しました。参加者は奨学生47名、スタッフ12名、日本学生支援機構の職員の方2名の総勢61名でした。奨学生の集い期間は天候にも恵まれ、参加者や関係者のご協力により無事に終了することができました。

詳細はこちら

2003年度「関東地区 夏の交流集会」
– | 2003年度「関東地区 夏の交流集会」 はコメントを受け付けていません
2003年度奨学生の集いの写真

2003年8月16日(土)から18日(月)の3日間、群馬県勢多郡富士見村の国立赤城青年の家にて、 「変えない自分・変えたい自分」をテーマに「奨学生の集い」を実施しました。参加者は奨学生69名、スタッフ16名、日本育英会職員の方1名の総勢86名でした。奨学生の集い期間中、止む事のない雨の中での開催となりましたが、参加者や関係者のご協力により無事に終了することができました。

詳細はこちら

2002年度「関東地区 夏の交流集会」
– | 2002年度「関東地区 夏の交流集会」 はコメントを受け付けていません
2002年度奨学生の集いの写真

2002年8月16日(金)から18日(日)の3日間、群馬県勢多郡富士見村の国立赤城青年の家にて、 「心のふれあい」をテーマに「奨学生の集い」を実施しました。参加者は奨学生51名、スタッフ14名、日本育英会職員の方1名の総勢66名でした。参加者や関係者のご協力により無事に終了することができました。