スタッフ活動記

メールマガジン

地域交流集会

支部イベント予定

支部イベント報告

Home » 支部イベント報告

「Run311 〜東北復興へ思いをこめて走ろう!〜」(16/03/12)

Submitted by on – No Comment

育英友の会関東支部では、3月12日にRun311のイベントを行いました。
このイベントは2011年3月11日に起きた震災に対して、復興に向けたチャリティーを目的として毎年開催しています。集まった参加費の全額を日本赤十字社の東日本大震災義援金口座を通して募金させて頂きました。
当日集まったメンバー一人一人が皇居を1周走るタイムを予想し、参加者全員の合計時間を協力して一致させます。このことで想いをひとつにし、復興に向けて活動されている方々に少しでも寄り添うことが出来れば、という気持ちで開催させて頂いています。当日は少し肌寒い気温でしたがランニングにはちょうど良く、参加者それぞれが東北に思いを馳せながら走りました。
またこのイベント後は参加者の交流を図るため、交流喫茶を行いました。集まったメンバーでお互いに色々な話をすることができました。
募金金額は3500円となりました。参加して頂いたみなさま、どうもありがとうございました!(文責:大久保)

開催を終えて(担当スタッフより)

Run311当日は晴天ながらも風が吹いており、とても寒かったですが、参加者それぞれが東北に思いを馳せながら走りました。普段から走っているベテランランナーから久々に走るというビギナーまでそれぞれのペースに合わせて、気持ちよく皇居周辺5kmを走り(&歩き)ました。
今年の参加者は7人で、昨年の地域交流集会に参加してくださった学生さんやボランティアサイトを見て参加してくださった方がいらっしゃいました。Runの結果としては、参加者の予想タイムと実際の合計タイムのズレは、約1時間でした。Runが終わった後には参加者で持ち寄ったバザー品をゲーム形式で交換し、楽しい時間になったと思います。バザー品代として預かった参加費用は、東北復興のために寄付をしました。
 またこのイベント後は参加者の交流を図るため、交流喫茶を行いました。
交流喫茶ではそれぞれの地元や、今まで暮らしたことのある地域について話しました。生まれてからずっと地元で暮らしている人や、転勤を繰り返し様々な土地の良いところをたくさん知っている人、日本へ留学しにきた人など、それぞれが思い思いに「お国自慢」をしました。暮らしているからこそわかるその地域の魅力など、ガイドブックには載っていないようなディープなおすすめスポットなどを知ることができました。今回は少人数での交流喫茶となりましたが、少人数だからこそアットホームな雰囲気で楽しむことができました。

Leave a comment!

Add your comment below, or trackback from your own site. You can also subscribe to these comments via RSS.

Be nice. Keep it clean. Stay on topic. No spam.

You can use these tags:
<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

This is a Gravatar-enabled weblog. To get your own globally-recognized-avatar, please register at Gravatar .